今年60歳になりました。実はオヤジバンドやってます。ヘタクソですが、かれこれ10年続いています。
みんな仲がいいです。よく練習が終わった後のノミでこう話をします。

「何歳まで続けられるだろ、このバンド」
「まず最初にオダブツはギターのケイさんだな」
「いやいや太田さんの方が早くポクリと逝くでしょう」

そんな減らず口を言えるのも仲のいい証拠だ。

練習は毎月初めの第一土曜日。今日がその日だ。スタジオの前にはもうみんな揃っている。この顔を見るだけでほっとする。

そしてかび臭い安いスタジオのドアを開け、それぞれの楽器のチューニングが始まる。何度聞いても、この一か月間、家で練習をした連中はいそうにない。

そろそろとみんなが顔を合わせ曲が始まる。ローリングストーンズのサティスファクションから始まりだ。
ボーカルの黒田君がミックジャガーのまねをして口を突き出す。サイドギターのケイさんがキースリチャーズの様にジャカジャーンとギターをかき鳴らす。

みんな幸せそうだ。
みんな元気で長生きしてくれよ!