20代の頃から乾燥肌ではありましたが、そこまで深刻に悩むほどでもなく適当に化粧水と乳液をつけるのみの簡単ケアで済ませていました。

今思えば若い頃はお肌の内側にもコラーゲンが沢山あるので、肌が乾燥しても内側にまではそうそうダメージもなく、表面的に乾いてるのみだったのですが、30代も半ば過ぎた頃になると肌乾燥が深刻化していきました。

春や夏にはそう感じなかったのですが、秋になると肌がいきなり乾燥するようになり、以前のようなケアで済ませようとしていたら、翌朝には顔全体がノリを塗ったよにバリバリと乾燥するようになり、その時使っていた化粧水と乳液を顔にたっぷり塗って寝てみても、肌の乾燥は止まることはありませんでした。

元々あまりメイクや基礎化粧品に興味がなかったのですが、現在では多少肌乾燥について調べるようになり、バリバリしない程度には肌ケアをするようになりましたが、今でも根本的な乾燥肌は改善できていません。
歳を重ねるとこんなにも肌状態が変わるものなのと愕然としていますが、肌の衰えを少しでも改善させたいです。
透輝の滴